脱毛サロンの遅刻はNG!その理由とは?

脱毛サロンにはいくつかの禁止事項がありますが、絶対にNGなのが遅刻です。

 

お店によっては厳しいペナルティを設けている遅刻は、その理由を見てみましょう。

 

遅刻がNGの理由

 

脱毛サロンは、数分の遅刻も御法度です。

 

その理由は、施術の枠が決まっているので、数分でも遅れると施術時間が減ってしまうからです。

 

脱毛の施術は手早く出来そうに見えますが、丁寧かつ繊細な技術を要します。

 

そのため、施術時間が短くなるとトラブルのリスクが発生します。

 

  • 時間内に終わらせようとして打ち漏れが生じる
  • 十分なケアができず火照りが残る
  • 完全な施術ができず効果が半減する

 

こういったトラブルが起こった場合、顧客とお店の間のトラブルに発展することがあります。

 

脱毛サロンでは、安全かつしっかり効果の出る施術を行うことを基本にしているので、それを妨げる行為はNGなのです。

 

他のお客様への配慮

 

人気の高い脱毛サロンなどでは、施術枠をタイトにしています。

 

そのため切れ間なく施術の予約が入っているので、予約時間がずれ込んでしまうとその日の施術スケジュールがすべて狂ってしまいます。

 

例え5分の遅れであっても、施術支度に時間がかかったりすると、その次に入っている施術の開始時間が遅れることになります。

 

次のお客様が時間通りに来店しても、数十分遅れで施術を始めることになるかもしれません。

 

もちろん遅刻していない人には時間枠通りの施術をしますから、次の予約はその分ずれ込み、その次の予約もさらにずれ込むという悪循環が起こります。

 

このように、少しの遅れでも他のお客様には大きな迷惑がかかるのです。

 

こういったことを防ぐため、遅刻に関しては施術1回分消化など厳しいペナルティを設けているのですね。

 

公共交通機関の遅延など、理由によってはペナルティを緩和してくれるお店もあります。

 

一番NGなのは連絡なしの遅刻ですから、遅刻しそうになった時点ですぐに連絡を入れましょう。

 

いずれにしても、脱毛サロンは遅刻に対して本当に厳しいので、予約日は時間に余裕を持って行動することが大切です。

 

自他ともに認める遅刻魔の私も、脱毛に通うときだけは15分前行動でばっちりこなしました(^^)/